インターネットはジョーシンデンキで申し込むな!

ジョーシンデンキでネットを申し込むよりもお得なキャンペーンとは!?

インターネットはどんなサービスをどこから申し込もうかな?
と迷っている方に是非読んでいただきたいです。ご参考になれば幸いです。

 

 

ジョーシンデンキなどの家電量販店で新しくパソコンを購入する時、「同時にインターネットも申し込みませんか?」と勧誘されることがよくあると思います。
ほとんどの場合、ジョーシンデンキとは別の、他の代理店経由で申し込んだほうが、キャンペーン内容が豪華だったりします。このサイトで紹介している代理店と、ジョーシンデンキなどの家電量販店と比較してみれば、それが事実だと分かると思います。

 

どこから申し込んでも同じサービスなので、お得な代理店から申し込んだほうが賢いと思います。
サービスによっては1万円とか数万円の差が付くこともありえます。

特に差が付くのはauひかりでしょうか。ソフトバンク光の場合はキャッシュバックが行われていないのであまり大差ないかもしれません。

 

インターネットサービスによっておすすめの代理店は違います!

 

自宅でインターネットを使いたい場合、今は携帯電話と同じグループ会社のサービスと契約するのがおすすめです。
なぜなら、「自宅インターネット」と「スマホ」をセットで利用することで「セット割引」が使えて、通信料金が安くなるからです。まずはどのインターネットサービスを申し込むかを決めましょう。

 

ソフトバンク携帯の場合

おすすめは、いわずもがな、Softbank光です。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

au携帯の場合

おすすめは、auひかりです。
auスマートバリュー携帯料金が、毎月、家族分も含めてかなり安くなります。
また、下記の代理店であれば、プロバイダーをSonetにすることで40000円ものキャッシュバックをゲットできます。
※ひかり電話が不要な場合は33000円バック(業界最高値)。
>auひかりの申込ページはこちら

 

ただ、ネックなのはauひかりは提供エリアが狭かったりします。地方のマンションとかは使えない場合もあります。
auひかりがエリア外で使えない場合はSonet光で、「auセット割」という割引がおすすめです。 
>So-net光の申込ページはこちら

 

ドコモ携帯の場合

同じNTT系列のフレッツ光がおすすめです。
>フレッツ光の申込ページはこちら
ドコモ光でもよいですが、キャッシュバックキャンペーンが無いのが残念。フレッツ光であれば、10000円〜20000円のキャッシュバックが魅力的です。

 

スマホを使っていない場合

Mひかりがおすすめです。
Mひかりは丸紅テレコムのサービス。25000円キャッシュバックが魅力

 

 

 

インターネット回線を考えているのであればジョーシンデンキを中心とした店舗型の申込先で手続きするのは、遠慮しておいたほうが損をしないでしょう。
と言うのも、ノジマで申し込む場合は、ビデオサービスセットアップコンサルなどの様々な有料オプションがマストだったりすることがほとんどだからです。
2万円キャッシュバックとPRしているキャンペーンでお客さんを集めていますが、オプションが複数あることで、最終的に月額料金が上昇してしまい騙されたと気づくことが見えています。
ですので、インターネット回線を申し込む場合においては、安心できるサイトから申込する方がおすすめである場合が多いです。
街の中でよく見る機会が多い携帯ショップのキャッシュバックキャンペーン金額は数万円割引!!などと存在感があったりしますが、実質は、有料オプションを誘われて申し込まないといけないんです。
インターネット回線がおすすめだと思って申し込んだというのに、最終的にはコストが増えちゃってどういうことか理解できないなどといったお客さんが多いみたいです。

 

 

キャッシュバックなどキャンペーンにも差があります

 

 

auひかりの場合

 

AUひかりを契約するのであれば、キャッシュバックが最高額の代理店から申込を済ませるのがお得です。
よくよく見てみると、代理店が異なるだけでキャッシュバック特典の金額が1万円以上違いますので、どこの代理店が最もおすすめなのか、きちんと比較検討して契約するようにしましょう。


一番注意すべきなのが、ジョーシンデンキやヨドバシカメラといった、大手の家電量販店が進めているキャッシュバックキャンペーン特典だったりします。多くの店舗がだいたいは1万円だったりします。
かたや、WEBサイトから申し込む系の、いわゆるネット代理店の方がキャッシュバック特典が魅力的であるのがポイントです。
他社に比べてキャッシュバックキャンペーン額が高くておすすめの代理店だと、その企業だけのキャンペーンの分だけであっても20,000円キャッシュバックという額が最高額です。
ソネットなどプロバイダー側のキャンペーンと合わせてみるとひかり電話に加入するプランで計4万円を確実に得られるケースがあるんです。
ということから、auひかりを申し込むのであれば、ケーズデンキやベスト電器などの有名店舗で申込むのではなく、WEBサイト経由で契約するほうが良いでしょう。

それと、定番のauショップの店舗やホームページ経由で申し込むようなことも本音で言うとおススメではありません。

どうしてかと言うと、auひかりの代理店から申し込むと、auひかりの正規のキャンペーンや特典にプラスして、代理店が独自でやっているキャンペーン特典もGETできるんです。それに対して、
KDDIの公式サイトやauショップで申し込むときは、au公式のキャンペーン特典しか受け取ることができないからです。

 

 

 

auひかりのおすすめ代理店はNNコミュニケーションズ

 

 

おすすめのKDDI代理店を決定する時に確認すべきことはキャッシュバック金額が高いかどうかについては当然ですが、キャンペーンを受け取る方法といったポイントも手を抜かずに明らかにしておくべきです。
なぜなら、大半のauひかり申込サイトが手続き手段をしれーっと面倒くさいものにして受け取れるはずの特典を手に入らないというクレームが起きているからです。
良くあるケースがキャンペーンをもらえる申請時期が10か月〜12か月してからというように定めることでキャッシュバックを受けるのを記憶から無くしてしまうという悪い考えを持った店舗少なからずいます。
また、申請方法で言うとキャッシュバックを申請する手段でアンケートと称したメールを送った後に次のステップとして書類が送られてきて無駄が多いことを行わないといけません
この時にもしも間違いが一部でもあろうものなら特典はもらえないといった厳しすぎる規定を設けているのです。
今まではほとんどの企業が↑に書いてるような厳しすぎる条件を疑うことなくやっていましたが、
業界を変えようとまだ1社だけですが、善良なKDDI代理店が現れました。
その代理店がNNコミュニケーションズといって、KDDIの正規代理店です。この会社は、キャッシュバックキャンペーン特典を受け取ることができる率がとても高いことで有名な正規代理店です。
他社と違うところは、キャンペーンの申し込みをしてからの電話のやりとりの時にキャンペーンの振込先の銀行口座を伝えればそれで全ての手続きが終わりなので、これ以上の申請の手間が必要ないのです。
「auひかり」のキャッシュバックを契約しようと考えている人はキャッシュバック金額も高額で、やり取りも一番分かりやすくて忘れる恐れが絶対にない鰍mNコミュニケーションズがおすすめです。

 

 

>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトを確認してみる

 

 

 

 

ソフトバンク携帯の場合

ソフトバンク光の場合は、キャッシュバック特典などのキャンペーンは実施していませんので、公式サイトが無難でおすすめです。
スマート値引き(スマネ)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

高額キャッシュバックがほしいという場合はMひかりが良いでしょう。ジョーシンデンキよりもお得です。

 

 

 

 

相互リンク
インターネット エディオン
インターネット ヤマダ電機
インターネット ビックカメラ
インターネット ヨドバシカメラ
インターネット ケーズデンキ